Web Performer Developers Meeting in 札幌

労働人口減少に伴いIT技術者が減少していく課題があるなか、あらゆる産業において「2025年の崖」への対策や、新たなデジタル技術を使った「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の本格的な取り組みが求められています。企業のDX実現に向け、開発サイクルの迅速化を踏まえたアジャイル開発や共創開発が注目されており、その解決策の1つとして注目されているのが「超高速開発/ローコード開発」です。

本セミナーでは、DXレポートの真相を紐解きながら、国内外の「超高速開発/ローコード開発」プラットフォームの最新トレンドのご紹介や、そのプラットフォームの1つとなっている『Web Performer』を、デモンストレーションや導入事例を交えてご紹介いたします。
さらに第二部では、SIベンダー様向けに、Web Performerを使ったSIビジネスの魅力や広がりについて余すことなくご紹介するとともに、Web Performer SIパートナー制度についてもご説明いたします。

開催日 2019年8月27日(火) 13:30~16:00 (受付開始:13時00分~)  
講習日程 2019年8月27日(火) 13:30~16:00 (受付開始:13時00分~)  
会場
060-8522 北海道 北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 22階
(JR線)札幌駅南口より徒歩4分
(市営地下鉄)南北線10番出口より徒歩2分
内容 ≪第一部≫セミナーセッション 13:30~15:10

13:30~13:35 ≫ ご挨拶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
13:35~15:00 ≫ セッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●超高速開発/ローコード開発の現状とWeb Performer製品ロードマップ
      開発省力化のニーズがますます高まっている「ローコード開発」。
      DXレポートの真相を紐解きながら、なぜローコード開発が必要なのかを
      解説いたします。

 ●Web Performer概要説明とデモンストレーション
      ますます魅力が増した、Web Performerの新バージョンV2.3新機能を含め、
      製品概要を、デモンストレーションを交えながら分かりやすく
      ご紹介いたします。


 ●Web Performer事例ご紹介
      Web Performerを採用された、ユーザー企業様の事例をご紹介します。
      Web Performerを活用し、開発の省力化を実現された様々なお客様の事例・
      お客様の声を、弊社からご紹介いたします。

      
 ●質疑応答・アンケート


≪第二部≫セミナーセッション 15:10~16:00

*SIベンダー様向けのセッションです。

15:10~16:40 ≫ セッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●Web Performerが生み出すビジネス価値とチャンス
      今後ますます加速するIT人材不足。
      Web Performerを採用されたSIerは、どのような工夫で乗り切っているのか?
      Web Performerを活用してビジネスの創出に成功された、SIベンダー様の事例を、
      弊社からご紹介させていただくとともに、
      Web Performer SIパートナー制度についてご説明いたします。



 ●パートナー制度個別相談会
 
 
  
定員  
参加費  
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考  
受講規約  

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
Web Performerセミナー事務局
TEL:03-6741-9181    FAX:
Email:wp_info@canon-its.co.jp
担当:杉本、清嶋