【オンライン】WebPerformer定期開催コース|WebPerformerスタンダードコース

新型コロナ感染拡大対策として当部門での取り組みガイドライン
(ご来場いただくセミナー・トレーニングに関しては、ご一読ください。)


WebPerformerを利用したアプリケーション開発の基本を実機演習でご紹介。
作業のリポジトリの役割と定義方法、アプリケーション生成までの流れを講習します。

開催日 講習期間:2日間 講習時間:9:30~17:00  
講習日程 講習期間:2日間 講習時間:9:30~17:00  
会場

内容 ■1日目
【講義】 概要セッション
 1. 講習会コース概要
 2. WebPerformerとは
 3. WebPerformerのマニュアル構成
 4. WebPerformerによる開発
 5. WebPerformerの考え方
【講義/演習】 画面作成セッション
 1. 演習問題の説明
 2. 環境設定(初回設定)
 3. 演習問題1:商品マスタ一覧-照会画面の作成
 4. 演習問題2:商品マスタ一覧-検索機能の追加
 5. 演習問題3:商品マスタ詳細-詳細更新画面の作成
 6. 演習問題4:入力補助機能の定義
 7. 演習問題5:画面のスタイル定義
 8. 演習問題6:受注登録画面-親子画面の作成
 9. 演習問題7:商品マスタ一覧-インポート・エクスポート機能の追加
 10. 演習問題8:ログイン画面とメニュー画面の作成

■2日目
【講義/実習】 ロジック定義セッション
 1. 演習問題9:顧客マスタ-詳細データ更新処理の作成
 2. 演習問題10:店舗マスタ-一覧データ更新処理の作成
 3. 演習問題11:受注登録-親子データ更新処理の作成
 4. 演習問題12:受注登録-更新件数のカウント処理作成
 5. 演習問題13:受注伝票一覧画面-一覧画面の考慮点と親子検索画面の作成
 6. 演習問題14:共通タブ作成
 7. 演習問題15:チェック処理
 8. 演習問題16:お買いもの一覧-ワークエリアへの登録
 9. 演習問題17:デバッグログ
 10. 演習問題18:拡張定義 
定員  
参加費  
対象 前提条件
①データベースの基本的な知識
②アプリケーションの構築経験 (アプリ開発で利用した言語やDBの種類は不問です)

※本講習会を申込みにあたっては、事前に専用の受講チケットの購入が必要となります。受講チケットの購入については「お問い合せ先」へご連絡ください。 
主催
共催
協賛
備考 インターネット回線を利用し、オンラインによるトレーニングを実施します。
クラウドを利用したトレーニング環境、Web会議システムを利用した講師説明を提供いたします。
後日、お申込み時に登録頂いた住所に、トレーニング用テキストを送付いたします。
【事前にご確認をお願いします】
・お客様のネットワーク速度推奨値は30Mbpsとなります
 ネットワーク速度の確認は"https://fast.com/ja/"等をご利用して確認をお願いします

WebPerformer操作環境のご準備や通信速度等がご不安な場合は、別途有償にてトレーニング専用PCをお貸出しすることも可能です。
トレーニング専用PCはインターネットに接続できませんので、講義受講用PCとしてインターネットに接続されたPCは別途必要です。

受講された方は、[資格]Web Performer技術者認定試験の受験が可能です。(トレーニング受講後、申込時のメールアドレスにご案内いたします) 
受講規約 ※受講される方は必ず受講規約をお読みください。 

お申し込み

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
デジタルソリューション開発本部 デジタルビジネス開発部
TEL:03-6741-9579    FAX:03-6741-9573
Email:wp_training@canon-its.co.jp
担当:WebPerformer 講習会担当