【働き方改革・実践セミナー】デジタル化で進める働き方改革 ~先端ITを活用した日立の取組み~

2020年のオリンピックを目前に働き方改革やテレワークに取り組む企業はますます増えています。今回の働き方改革実践セミナーのテーマは「データ活用と働き方改革」です。株式会社日立製作所様をお迎えし、20年以上にわたる働き方改革の取り組み内容とデータ分析を活用したさらなる変革について講演いただきます。そのほか、働き方改革の要となる長時間労働対策や在宅勤務に効果的なITツールや応用事例をご紹介いたします。ぜひご参加ください。

開催日 2019年2月27日「水曜日」 15時00分~16時45分  受付開始:14時30分  
講習日程 2019年2月27日「水曜日」 15時00分~16時45分  受付開始:14時30分  
会場
東京都 品川区 東品川2-4-11 野村不動産 天王洲ビル11階 
(1階SOUTHエレベーターで11階へお越しください)
・りんかい線「天王洲アイル」駅出口Cより徒歩1分
・東京モノレール「天王洲アイル」駅南口より徒歩3分
内容 ●15時00分~15時45分
【特別講演】デジタル化で進める働き方改革 ~先端ITを活用した日立の取組み~
株式会社 日立製作所
システム&サービスビジネス統括本部 サービス営業推進本部 ソリューション開発営業部
部長代理 下川 寛之

日立グループは20年以上前から人の気持ちに寄り添った働き方のあるべき姿を追求してまいりました。そして、あらためて「働き方改革」の重要性が見直されている今、日立自身がこれまで実践してきた取り組みや経験、そしてノウハウをもとにお客さまへご提案してまいります。本セミナーでは、主にホワイトカラー向けの取組みから新技術を活用した最新ソリューションまでを網羅的にご紹介いたします。

●15時45分~16時15分
厳格な残業管理による長時間労働の削減 (PC自動シャットダウンシステム)
株式会社日立ソリューションズ 社会イノベーションシステム事業部 社会イノベーション基盤開発本部
技師 大島 藤吾

国による労働時間法制の強化が進む一方で、メンタル疾患による労働災害請求が急激に増加しており、「長時間労働の是正」に向けた一層の努力が企業に求められています。本セッションでは企業が社員の残業時間を統制するためのソリューションと活用方法をご紹介いたします。

●16時15分~16時45分
クラウド型テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」のWebAPIを活用した応用例
キヤノンITソリューションズ

発売以来多くの企業にご利用いただいているクラウド型テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」についてデモを交えた機能概要と、2月に提供を開始するWebAPIを活用したシステム間連携の応用事例をご紹介いたします。

●16時45分
アンケート記入後、終了。ご希望によりテレワークサポーター個別相談会

※テレワークサポーター個別相談をご希望の方は、お申込みフォームの「連絡事項欄」にその旨ご記入ください。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございます。
※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。


主催:キヤノンITソリューションズ株式会社
協力:株式会社 日立製作所、株式会社日立ソリューションズ
 
定員 80名 
参加費 無料 
対象 働き方改革のうち、長時間勤務対策やテレワーク・在宅勤務を推進中の企業のご担当者様(人事、ダイバーシティ、情報システム部門など)  
主催
共催
協賛
備考  
受講規約  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部
TEL:03-5730-7952    FAX:
Email:its-cl-info01@canon-its.co.jp
担当:ITサービス事務局