IoT/Smart Factoryセミナー
~ つなげる・集める・分析する そして守る ~

政府がSociety5.0やConnected Industriesを提唱し、その実現に向けた取り組みを進めています。製造業を取り巻く環境も、人材の量的不足・質的変化、従来の強みが強みにならないといった危機に見舞われ大変革を求められています。本セミナーでは目的を持って人・モノ・技術・組織がつながることで新たな価値創造につなげるために、「つなげる・集める・分析する そして守る」を主題とし、各セッションをご用意いたしました。
貴社の成長戦略のヒントとして、是非ご活用ください。

開催日 2018年10月17日「水曜日」13時30分~17時00分  受付開始:13時00分  
講習日程 2018年10月17日「水曜日」13時30分~17時00分  受付開始:13時00分  
会場
大阪府 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC8階
●電車でお越しの場合
・JR「大阪駅」(アトリウム広場) より徒歩3分
・地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
・阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
 
内容 ◇13時30分~13時40分
ご挨拶

◇13時40分~14時40分
IoT/SmartFactoryの実際 ~Monitoring/Control/Automation~
製造、物流、自動運転、医療、農業、各分野でIoT活用が議論され、既に導入もはじまっています。しかし、各企業ではIoT導入の進め方について手探り状態であることは否めません。IoTの導入は「見える化(Monitoring)」「制御(Control)」「自動化(Automation)」の3フェーズがあります。本セッションでは、これら3つのフェーズをFactory IoTの事例をもとにご紹介いたします。

株式会社シナプスイノベーション グローバルR&D本部
AI&IoT事業戦略室 室長 市川 裕則 氏

◇14時40分~15時20分
製造現場で効果を生むIoTの見える化ソリューションのご紹介
本セッションでは、生産設備からのIoTデータや人が入力したデータなど、生産ラインにおける様々な情報を収集・蓄積し、工場内の設備毎の稼動状況や生産状況をリアルタイムに把握できる “生産現場の見える化”ソリューションをご紹介いたします。

ウイングアーク1st株式会社
製造ストラテジックビジネスユニット 北澤 雅章 氏

◇15時30分~16時20分
イベントドリブン型アプリケーションの構築とエッジコンピューティング
IoTシステムは、各デバイスからの収集データの挙動から状況を把握するだけでなく、即座に次の行動に繋いでこそ価値が生まれます。イベントドリブン型アプリケーション開発フレームワークVANTIQは、状況の察知から次の行動を促すアプリケーションを簡単に構築しダイナミックに展開できます。本セッションでは、データ収集を司る弊社エッジプラットフォームPlatSquareとVANTIQを使ったIoT基盤の構築についてご紹介いたします。
 
キヤノンITソリューションズ株式会社
IoTビジネス推進部 部長 棚野 裕氏

◇16時20分~17時00分
変貌するサイバー脅威の動向と新しいセキュリティ戦略
IoTの進展は攻撃対象を広げると共に攻撃の踏み台となる機器の数を爆発的に増加させています。企業は新しい技術を活用してビジネスのデジタル化を進めると同時に新しい脅威への対策を取る必要があります。本セッションでは、IoT基盤や制御システムに対するセキュリティ対策やスマート工場向け無線LANソリューションなどをご紹介いたします。

フォーティネットジャパン株式会社 西日本ビジネス本部
技術部 コンサルティングシステムエンジニア 原 洸一郎 氏


※定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合製品お取り扱い企業様および個人の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。 
定員 50名 ※申込締切:2018年10月16日「火曜日」 
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催 株式会社シナプスイノベーション、ウイングアーク1st株式会社、フォーティネットジャパン株式会社
協賛
備考  
受講規約  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業部 西日本営業本部 西日本営業第一部 担当(磯部、木村)
TEL:06-7635-3059    FAX:
Email:wrs-sol@canon-its.co.jp
担当: