RPAとCognitiveキャプチャーの活用による業務効率化ソリューションセミナー

業務量が大きい定型業務においてはすでにRPAの導入でオペレーターの工数削減、コスト削減を実現していますが、それにとどまらず多くの日本企業においてはさまざまな業務においてRPAの検討、導入が進んでいます。
本セミナーでは、伝票の入力プロセスにRPAを導入し伝票入力の自動化を推進している事例や、RPAとOCR技術を組み合わせた事例をOCR技術の最新動向を含めご紹介いたします。
続いて、各種申込書や請求書など帳票類の仕分けから入力処理に多大な時間がかかるという課題に対しては、データ・キャプチャー・プラットフォームと日本語OCRを使った解決策をご紹介いたします。
最後に、IBMの先進的なデータ・キャプチャー・プラットフォーム製品「IBM Datacap」と最新製品 「Datacap Insight Edition」が提供するコグニティブ・キャプチャー技術の最新動向、導入事例をご紹介いたします。

開催日 2017年11月24日「金曜日」15時00分~17時15分  受付開始:14時30分  
講習日程 2017年11月24日「金曜日」15時00分~17時15分  受付開始:14時30分  
会場
〒103-8510 東京都 中央区日本橋箱崎町19-21 日本アイ・ビー・エム 本社 7階
●東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口徒歩7分
●東京京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口徒歩3分
●東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口徒歩12分
●都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口徒歩12分
内容 ◇15時00分~15時05分
ご挨拶

◇15時05分~15時50分
RPAの最新動向からRobotic Automationソリューションと
業務、業界別のロボテックス適用事例のご紹介

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業
コブニティブ・ビジネス・プロセス・サービス事業部
パートナー 田村 直也

◇16時00分~16時40分
データ・チャプチャー・プラットフォームとOCRエンジンを使った
キヤノンのインプットソリューションのご紹介

キヤノンITソリューションズ株式会社 SIサービス事業本部
ソリューション推進センター 業務ITコンサルティング部
担当部長 森 繁美

◇16時40分~17時00分
IBMのデータ・キャプチャー・ソリューションDatacapの
最新の取り組みと導入事例のご紹介
 ~ コグニティブ・キャプチャーと導入事例 ~

日本アイ・ビー・エム株式会社 アナリティクス事業部
ECM営業部 テクニカルセールス
Client Solution Professionals 栗原 淳圭

◇17時00分~17時10分
Q&A

※ 講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※ 定員になり次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
 
定員 30名 ※申込締切:2017年11月22日「水曜日」 申込受付中
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催 日本アイ・ビー・エム株式会社
協賛
備考  
受講規約  


開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業本部 ソリューション推進センター セミナー事務局
TEL:03-5730-7929    FAX:
Email:kk-semi_sol@canon-its.co.jp
担当: