【決裁業務システム化セミナー】
海外子会社のコンプライアンスリスク低減に向けた現実的な方策
~決裁プロセスの可視化、契約書の保管・再利用ソリューションのご紹介~

多くの企業において、日本市場の縮小傾向と相まって、海外での事業展開は喫緊の課題となっています。一方、ビジネス機会の獲得に偏重してリスクへの備えが不十分となり、結果として、数十億円以上の損失を発生させてしまう事例も少なくありません。
本セミナーでは、海外のコンプライアンスリスクへの対応に豊富な経験とスキルを有するリスクコンサルタントから、海外コンプライアンスリスクの現状と対策についてご紹介します。あわせて、そういったリスク対策を確実なものとして現場に導入していくためのソリューションとしての決裁業務システムの導入事例等を交えてご紹介します。

開催日 2017年9月20日「水曜日」14時30分~17時10分  受付開始:14時00分  
講習日程 2017年9月20日「水曜日」14時30分~17時10分  受付開始:14時00分  
会場
東京都 品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
(1階SOUTHエレベーターで11階へお越しください)
・りんかい線「天王洲アイル駅」出口Cから徒歩1分
・東京モノレール「天王洲アイル駅」南口から徒歩3分
内容 ◇14時30分~14時40分
ご挨拶

◇14時40分~15時30分
基調講演
海外子会社の適正管理のための3つのポイント
~贈収賄リスクを切り口として~

1)贈収賄リスクの概要
2)リスク管理体制整備のステップ
3)リスク管理体制の運用においてよく見られる課題と現実的な対応策

KPMGコンサルティング株式会社
シニアマネジャー 水戸 貴之

<略歴>
法曹団体を経て、KPMGに参画。グローバルでの法務・コンプライアンス組織/制度の策定・運用・モニタリング対応支援、中国・東南アジアを中心とする海外子会社管理支援等に従事する。
グル-プ管理、コンプライアンス対応に関する執筆・講演実績多数。


◇15時40分~16時20分
第一部
コンプライアンスリスク低減を実現するプロセスワークフローのご紹介
~コンプライアンス・内部統制を考慮した決裁プロセスのシステム化ソリューション~

1)プロセスワークフロー構築ツール「Web Plant」概要紹介
2)導入事例のご紹介


◇16時30分~17時10分
第二部
契約書管理ソリューションのご紹介
~契約書類・関連書類のセキュアな保管・再利用ソリューション~

1)クラウド型ファイル共有ソリューション「BOX」概要紹介
2)導入事例のご紹介



※定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。
 
定員 30名 ※申込締切:2017年9月19日「火曜日」 
参加費 無料 
対象 経営企画・法務・知財部門 
主催
共催 キヤノンITソリューションズ株式会社 / KPMGコンサルティング株式会社
協賛
備考  
受講規約  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業本部 ソリューション推進センター セミナー事務局
TEL:03-5730-7929    FAX:
Email:kk-semi_sol@canon-its.co.jp
担当: