現場起点×働き方改革=カイゼン
デジタル・プロセス・イノベーションセミナー

 日本企業を取り巻く経営課題(超高齢化にともなう少子化や労働力減少・・・等々)は今もなお深刻な問題で、人材の多様化はもちろん、ICTの有効活用による生産性向上が大変重要な課題です。このような中で求められることは「働き方改革」や「カイゼン活動」です。

 私たちキヤノンITソリューショズは、そんなお客様の課題を解決すべく、ITの観点から「より早く」、「簡単に」、そして「確実」に実現できる方法を事例を交えてご紹介します。

開催日 2017年9月27日(水)13:30 ~ 17:00 (13:10より受付開始)  
講習日程 2017年9月27日(水)13:30 ~ 17:00 (13:10より受付開始)  
会場
東京都 港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F
・JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)
・羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行で最速14分(エアポート快特利用)
・成田空港から成田エキスプレスで直通70分
内容 ◆13:30~13:40
 ご挨拶

◆13:40~14:40
【基調講演】「モチベーションファクターを梃にした働き方改革の実現」

働き方改革の打ち手は、依然、勤務時間管理や一斉退社などの制度管理やキャンペーン企画にとどまっていると言わざるを得ません。ビジネスパーソンの確かな生産性向上を実現するためには、モチベーションファクターをふまえた行動変革と、それを支えるイノベーションの両立が不可欠です。豊富な変革事例をもとに、その具体的手法をご紹介します。

モチベーションファクター株式会社
代表取締役 山口 博 氏


◆14:40~14:50
 休憩


◆14:50~15:20
【セッション1】「現場で業務を完結するための入力・報告業務の改革」

従来の紙帳票の使い勝手を残して、圧倒的に入力・報告業務を効率化する帳票電子化ソリューション「i-Reporter」。入力データの活用方法はもちろん、外部システムと連携して現状把握をスピーディに行う方法についてもデモンストレーションを交えてご紹介します。

キヤノンITソリューショズ株式会社
ソリューション推進センターソリューション企画第一部 河内 美穂


◆15:20~15:50
【セッション2】「データ活用で業務改革を」

改善・改革は現状の把握からはじまります。企業内のあらゆるデータを多彩な表現で可視化する情報活用ダッシュボード「MotionBoard」。現状把握と業務改革へのデータ活用についてデモンストレーションを交えてご紹介します。

キヤノンITソリューショズ株式会社
ソリューション推進センターソリューション企画第一部 課長 中園 順子


◆15:50~16:00
 休憩


◆16:00~16:30
【セッション3】「IE手法に準拠したカイゼン活動の改革」

現場におけるヒト・モノ・機械の動作映像を活用するカイゼン支援ツール「OTRS10」。事例動画によるデモンストレーションとともに、生産性向上や作業標準化、技術伝承など現場カイゼン活動の具体策もご紹介します。(IE:Industrial Engineering)

キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション推進センターイノベーションプロジェクト 武内 秀人


◆16:30~17:00
【セッション4】「超高速開発+RPA・BPMによる業務省力化の実現~業務改革と開発スタイルの変革!~」


Webアプリ100%自動生成ツール「Web Performer」によるシステム開発現場の自動化と、RPA(Robotic Process Automation)・BPM(Business Process Management)を組み合わせることで実現する業務全体の自動化・省略化ソリューションをご紹介します。

キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション推進センターソリューション企画第二部 部長 高橋 嘉文


 
定員 先着100名様 残席わずか
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考  
受講規約  


開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション推進センター
TEL:03-5730-7159    FAX:
Email:kk-semi_sol@canon-its.co.jp
担当:セミナー事務局