製造業様向けグローバル競争力強化セミナー~大阪・東京セッション~
“新たなグローバルSCM改革の潮流!ASEANへの投資事情から見えてくる展望”

 物流だけではなく、情報も含む経営資源が、国家間を自由に移動するグローバリゼーションが進行し始めて四半世紀が経過しています。当初は、安価でかつ豊富な労働力の活用目的で海外に生産拠点を移しスタートしましたが、現在では、地球規模での社会情勢に影響を受ける市場、原材料調達コストへの対応計画等が必要となるグローバル競争に直面していることは周知の通りです。
 そして、この状況下で、勝ち残るための人材の育成、グローバルでのサプライチェーンマネジメントによる競争力の強化は、さらに、重要性を増しています。
 本セミナーでは、その厳しい環境への対応が進むタイを中心としたASEANの経済環境・投資環境を銀行という立場から解説いただくとともに、グローバルを生き抜いてきた企業の事例・それを支える企業の提案を成長戦略のヒントとしてご紹介いただきます。

開催日 大阪:2017年7⽉21⽇「⾦曜⽇」14時30分〜17時00分 受付開始︓14時00分
東京:2017年7⽉28⽇「⾦曜⽇」14時30分〜17時00分 受付開始︓14時00分  
講習日程 大阪:2017年7⽉21⽇「⾦曜⽇」14時30分〜17時00分 受付開始︓14時00分
東京:2017年7⽉28⽇「⾦曜⽇」14時30分〜17時00分 受付開始︓14時00分  
会場

【大阪会場】ヒルトンプラザ ウェスト・オフィスタワー 8階
(大阪市北区梅田2-2-2)アクセスマップ

【東京会場】キヤノンITソリューションズ株式会社 本社  
(東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル 11階)アクセスマップ
内容 ◇14時30分~14時40分
ご挨拶

◇14時40分~15時20分
基調講演
「ASEANへの投資事情から見えてくる展望」

みずほ銀行 国際戦略情報部 直投支援第二チーム
次長 近藤 圭一 氏

◇15時20分~15時50分
第1部
「『AvantStage』による需要予測に基づく計画アプローチ方法」

キヤノンITソリューションズ R&Dセンター数理技術部
部長 今井 太一

◇16時00分~16時30分
第2部
「『mcframe』による生産効率化・コスト低減アプローチと実施事例」

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 プロダクトコンサルティング部
吉原 一記 氏

◇16時30分~17時00分
クロージングキーノート
「『e-F@ctory』ICTとFAをつなぐ先進モデル」

三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 FAソリューション事業推進部
IoTエキスパート 吉本 康浩 氏


※定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※ユーザー企業の方を対象としており、同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。 
定員 両会場ともに 50名 
参加費 無料 
対象 財務、会計、税務、経営企画部門などで情報システムの企画・導入・運用などに取り組まれている方 
主催
共催 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社/Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd./
Material Automation (Thailand) Co., Ltd./キヤノンITソリューションズ株式会社
協賛
備考  
受講規約  

お申し込み

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合わせ
キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業本部 ソリューション推進センター セミナー事務局
TEL:03-5730-7929    FAX:
Email:kk-semi_sol@canon-its.co.jp
担当:

このページのトップへ