法務・知財戦略セミナー2017 大阪 「経営戦略の視点からの契約実務」

IoTや人工知能の発展が従来の取引関係や産業構造を大きく変化させ、企業間で締結する契約内容がより複雑な状況となり、法務部門には今まで以上にガバナンスの効いた活動が求められるようになりました。
本セミナーでは既存のビジネスを守りながら、ガバナンスを機能させるための契約管理の考え方について提案し、お客様事例として、ガバナンスから働き方改革を見据えた活動を推進されている企業をご紹介させていただきます。最後に、新たに開発いたしました契約業務専用の管理システム「GripManager」を紹介させていただき、皆さまの法務戦略活動をご支援させていただきます。
ご多忙とは存じますが皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日 2017年6月28日「水曜日」14時30分~17時  受付開始:14時  
講習日程 2017年6月28日「水曜日」14時30分~17時  受付開始:14時  
会場
大阪府 大阪市西区土佐堀2-2-4 土佐堀ダイビル 6F
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」徒歩7分
京阪中之島線「中之島駅」徒歩8分
JR東西線「新福島駅」徒歩11分
内容 ◇14時30分~14時35分
ご挨拶

◇14時35分~15時25分
【基調講演】 コーポレートガバナンスを支える契約実務の見える化  ~契約実務の働き方改革を見据えて~
【講師】キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    理事 法務・知財本部 本部長 大島 正通

◇15時25分~15時40分
休憩

◇15時40分~16時30分
【事例講演】 活用事例 TANAKA流・法務業務改革「Web法務」の展開
【講師】TANAKAホールディングス株式会社
    CSR・広報本部法務部
    チーフマネージャ 堀田 さえ子様

◇16時30分~17時00分
【講演】 契約管理システム「GripManager」のご紹介
【講師】キヤノンITソリューションズ株式会社
    西日本事業部 第二営業部 部長 赤須 通隆


※内容及び時間帯は変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※同業他社様からのお申込みはご遠慮いただく場合がございます。 
定員 50名(申し込み受付順) 残席わずか
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ
共催
協賛
備考  
受講規約  


お申し込み

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合わせ
キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部 企画販推部
TEL:03-6701-3568    FAX:
Email:patent@canon-its.co.jp
担当:

このページのトップへ