【オンライン】生産性向上のためのビッグデータ分析・導入セミナー【LIVE】

IoTの普及によりPLCはもとより、リモートセンサーなどで、現場の様々な事象が計測され、データの収集・蓄積は比較的簡単に実現できるようになって来ています。一方で、ビッグデータ分析技術は加速しているものの、その導入が実際にはそれほど進んでいない実態も見受けられます。ただし、コロナウイルスに端を発したニューノーマル時代では、新たな知見が必要で、そのために現在蓄積したデータを有効活用することは、待ったなしの状況となって来ております。

本セミナーでは、ビッグデータに活用に関する最新動向をお伝えするとともに、専門知識がなくとも多次元データを活用するツールを事例交えてご紹介いたします。
さらに、製造現場でのAIの活用が取りざたされる中、判定結果がブラックボックスであるAIの活用に疑問を持っている方に、それとは違った方法によるデータの分析・活用方法をご紹介させていただきます。
ご多忙の折、恐縮ではございますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※対象者:ビッグデータ製品にご関心のある方

<ご登録方法>
【1】本セミナーは受講登録制です。ライブ配信のみでオンデマンド配信はございません。
【2】受講登録をいただきましたら、セミナー開催前日に『事前登録用URL』お送りいたします。
【3】本コンテンツは「Cisco WebEX」を活用して配信いたします。

<ご視聴方法 詳細>
【1】開催前日にお送りしております『事前登録用URL』のメールをご確認ください。
【2】開始時間の5~15分前に、視聴用URLをクリックし、受講者登録画面の「登録」をクリックしてください。
【3】お名前、メールアドレスをご入力いただき「送信」をクリックしてください。
【4】ご登録メールアドレス宛に『イベント参加用URL』が届きます。
   「今すぐ参加」のボタンをクリックすると「Cisco Webex Extension」インストール画面に遷移します。
【5】「Cisco Webex Events」の画面より「イベントの参加」をクリックし、ご視聴ください。

開催日 2020年12月7日(月)15時00分~16時20分  
講習日程 2020年12月7日(月)15時00分~16時20分  
会場

全国どこからでも参加可能です。
内容 【開催スケジュール】

◆ご挨拶

◆「製造業を取り巻くビッグデータ市場と活用動向
  ~ニューノーマル時代で加速するビッグデータ分析技術~」(25分)


今、何が起こっているのか。人口減、高齢化、長引く低成長といった静かなる有事に加え、
追い打ちをかけるコロナの出現。疲弊する国内産業。経産省が警鐘する”2025年の壁”や、
DX推進に対し、事業存続・改善に向けて、何をどのどのように取り組むべきか。今回は、
特にビッグデータの活用を中心に、課題と対策、データサイエンティストでなくともできる
データ分析方法から予兆保全の実施など、実際の導入事例とともに紹介いたします。

【講師】キヤノンITソリューションズ株式会社 稲山一幸


◆「デモで実演!BIGDAT@Viewerによる多次元データの実践的な分析・モニタリング」(25分)

近年、IoTの普及によりセンサーなどで計測される各種データの収集・蓄積は進んでいるものの、実際にそれらのデータを活用する為には様々なハードルがあります。BIGDAT@Viewerはデータ分析の専門知識が無くともそうした多次元データを活用するためのツールです。本セクションでは、製造系の実践的な多次元データを可視化し分析していく様子を実演にてご紹介します。

【講師】サイバネットシステム株式会社 丹治宏彰氏


◆「 AIと違う!データを理解するBIGDAT@Viewerの分析・判定機能のご紹介」(25分)

様々なデータ分析コンペティションで用いられる「タイタニック号」データを使用して、BIGDAT@Viewerにおける分析の進め方と、AIの判定とは異なり担当者がデータの中身を理解できる判定方法をご紹介します。

【講師】サイバネットシステム株式会社 阿部国寛氏


※質疑応答が含まれます。
※内容及び時間帯は変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※同業他社さまからのお申込みはご遠慮いただく場合がございます。 
定員 100名 申込受付中
参加費 無料(事前登録制) 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考  
受講規約  


開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
エンジニアリングソリューション事業部
TEL:03-6701-3450    FAX:03-6701-3498
Email:info-sw-sales@canon-its.co.jp
担当:展示会・セミナー事務局