「働き方改革」で企業力アップ! ~戦略としてのテレワークとその導入ノウハウ~

「働き方改革」の実現に向けて、有効な手段のひとつとしてテレワークが挙げられます。
本セミナーでは、テレワークの最前線に携わるテレワークマネジメント社をお迎えし、
国の働き方改革に向けての取り組みと企業動向、それを支えるテレワーク導入のノウハウをお伝えします。
また、先日NHKの働き方改革特集でも取り上げられたリクルートマーケティングパートナーズ様より、
自社の取り組み事例を講演頂きます。
これから働き方改革を推進予定、すでに推進中の企業ご担当者様に、大変有意義な講演内容となっております。
皆さまのお申込みを、心よりお待ちしております。

■講師のご紹介
株式会社テレワークマネジメント
代表取締役 田澤由利 氏(内閣府政策コメンテーター・2016年厚生労働大臣賞受賞)


株式会社テレワークマネジメント代表取締役。奈良県生まれ。上智大卒。
(株)シャープにてPC関連業務に従事した後、フリーライターとして独立。2008年、株式会社テレワークマネジメント設立。
企業のテレワーク導入支援、国や自治体のテレワーク普及事業、SNS等での情報発信等を広く実施。
内閣府 政策コメンテーター、総務省 ICT地域マネージャー/地域情報化アドバイザー、厚生労働省在宅勤務モデル実証事業検討会委員、地域IoT実装推進タスクフォース 構成員などを務める。


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
企画統括室 経営管理部 人事グループ 野村由美子 氏


2006年、(株)リクルートに入社。人事を担当。2012年、(株)リクルートマーケティングパートナーズに入社。
人事・内部統制を担当しつつ、ワークスタイル変革プロジェクトメンバーとして働き方変革に取り組む。

開催日 2017年2月27日「月曜日」 14時~16時45分  受付開始:13時30分  
講習日程 2017年2月27日「月曜日」 14時~16時45分  受付開始:13時30分  
会場
東京都 東京都 品川区 東品川2-4-11 野村不動産 天王洲ビル11階 
(1階SOUTHエレベーターで11階へお越しください)
・りんかい線「天王洲アイル」駅出口Cより徒歩1分
・東京モノレール「天王洲アイル」駅南口より徒歩3分
内容 ◆14時~14時5分
ご挨拶

◆14時5分~15時5分
【基調講演】「働き方改革」実践としてのテレワーク ~「時間あたりの生産性」と「労働参加率」の向上~

株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤由利 氏

「働き方改革」は、規制・制度から、実践フェーズに入ります。
企業の生産性を高め、日本経済の成長につなげるには、長時間労働の是正等を機会とし、
「時間あたりの生産性」「労働参加率」を高めることが重要です。
時間や場所を有効に活用する柔軟な働き方「テレワーク」により、「生産性向上」「人材確保」「危機管理」
をいかに実現するか、そのためのノウハウをお伝えします。

質疑応答

※休憩(10分間)

◆15時25分~16時15分
【働き方改革・実践企業より】~ワークスタイルを『変革』する~リモートワークの心・技・体~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
企画統括室 経営管理部 人事グループ 野村由美子 氏

リクルートマーケティングパートナーズ様におけるテレワーク導入時の課題と対応策、
導入後の利用状況等についてお話いただきます。

◆16時15分~16時35分
テレワークを支援する「テレワークサポーター」ご紹介

◆16時35分~16時45分
アンケートご記入後、終了。

※内容および時間帯は、変更となる場合がございます。
※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

主催:キヤノンITソリューションズ
後援:一般社団法人 日本テレワーク協会



好評につき、本セミナーは受付を締め切らせて頂きました。
次回、同様のセミナーを企画中です。
ご案内を希望の方は誠にお手数ではございますが、
「テレワークサポーター」製品お問い合せページ
の「お問い合せ」ボタンより、「次回セミナー案内希望」と明記の上、ご登録ください。
優先的にご案内させていただきます。


 
定員 80名 
参加費 無料 
対象 企業で働き方改革に取り組みたい、改善したいと検討している人事ご担当者、ダイバーシティ推進ご担当者、情報システムご担当者など 
主催
共催
協賛
備考  
受講規約  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部
TEL:03-5730-7952    FAX:
Email:its-cl-info01@canon-its.co.jp
担当: