『 ケースで学ぶ、3次元CADを使い倒す手法』セミナー 
ー3次元CADを使い倒して3Dデータを全工程(デザイン~設計開発~検証試作~製造~品質サポート)で有効活用する具体的紹介ー

弊社では、お客さまの健康や安全面などを第一に考慮し、2020年4月末までとしていた集合型のイベント・セミナー中止期間を当面の間とさせていただきます。
既に、お申込みいただいているお客様には担当者からご連絡させていただく場合もございます。

オンラインセミナーは実施いたします。

本対応は、状況の変化に応じて適宜見直す可能性もございますので、予めご了承願います。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



3次元CADによる設計環境は整ているが「設計者の時間が足りないのでなんとかしたい」「せっかく作った3Dデータを設計だけにとどめるのはもったいない」「設計者が本来やるべき業務に集中する環境を整えたい」などのご相談を3次元推進のご担当者や実際にCADを使用する設計者よりいただきます。当社ではこのような課題を持ったお客様と一緒に課題解決に取り組まさせてただき、お客様の業務改善に寄与させていただいた実績がございます。同様の課題をお持ちの3次元推進担当者や設計者はもちろん、課題は明確になっていないが設計環境をより良いものにしたいとお考えの方にも有益な情報をご提供させていただける内容となっております。皆様の設計環境改善のお役に立てれば幸いです。是非、この機会にご参加ください。

開催日 2020年5月22日「金曜日」14時00分~17時00分 (受付開始 13時30分)  
講習日程 2020年5月22日「金曜日」14時00分~17時00分 (受付開始 13時30分)  
会場
愛知県 名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ 
(16階へお越しください)
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」直結
内容 ■プログラム
① 現場が起こした業務改善!3D CADアドオン開発事例 ~課題発掘から開発の検証・効果まで10例以上紹介~
 課題例1)標準品から少し外れた製品(多少の寸法違い)見積の為に設計者の工数が多く取られている・・・
 課題例2)干渉・クリアランスチェックに時間がかかる、チェック精度が悪く製造からの手戻りが多い・・・

②「SOLiShie(ソリシエ)」紹介 ~SOLIDWORKSのかゆいところに手が届くツール~
 設計業務支援ツール 「SOLiShie(ソリシエ)」は、お客様の抱えていた課題に対してご要望をいただき弊社がSOLIDWORKS上でカスタマイズ開発したアドインツール群です。モデリングや図面作成からPDM支援まで、設計・製造の現場でより便利にSOLIDWORKSを利用できるようになります。

③ SOLIDWORKSの価値を最大化! ~サブスクリプションサービス有効活用ガイド~
 多くのソリッドワークスユーザーが加入されているサブスクリプションサービス。「サブスクリプションサービス=最新バージョンの使用権」と思っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、お持ちのソリッドワークス製品をもっとご活用いただけるよう、サブスクリプションサービスの特典の数々をご紹介いたします。サブスクリプションサービスを活用してお持ちのソリッドワークス製品の価値を最大化しませんか?
・MySolidWorks ・CAD Admini Dashbord など

④ 3Dデータの有効活用 ~製造部門への指示書作成を3Dデータで作成する~
 製造現場への伝達手段として組立指示書や取扱説明書などの技術文書を作成する際にこんな困りごとはありませんか?「画面をキャプチャをするのに実機が必要」「図面ばらしで作成するから時間がかかる」「設計変更があったときに追従できない」「そもそも図面への上書きでは伝わらない?」せっかくの3Dデータを活用してわかりやすく間違いのないしかも短時間で作れる方法をご紹介いたします。

⑤ エンジニアリングサポートサービスの紹介
 弊社ではPDM、CAD/CAE開発・サポート業務、モデリング、トレース、図面作成、教育、その他CAD導入全般のサービスを実施しております。コールセンターなどエンドユーザーのサポートも実施していることからユーザー様が感じる違和感を抑えることを意識しながらフォローが可能です。その一端をご紹介いたします。

⑥ その他(質疑応答)
 
定員  
参加費 無料(事前登録制) 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考 ※ 定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。  
受講規約  

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
3Dソリューション製品 担当
TEL:045-209-6540    FAX:
Email:sw-seminar@canon-its.co.jp
担当: