【オンライン】テレワーク時代に向けた経理部門の変革~企業競争力UPに向けて解決すべき会計システムの課題とは~

2019年より施行された働き方改革関連法案により、ダイバーシティ(多様性)の価値観の元、少しずつ拡がりをみせていたテレワーク。
昨年の弊社開催のソリューションセミナー等でアンケートを取らせていただくと、完全導入をされている企業はまだ少なく、導入に向けての準備段階であると記載される企業が多い状況でした。

そんな状況も新型コロナ感染症により一変。

多くの企業がウィズコロナ時代への新しい働き方の取り組みとして、テレワークの導入を進めていますが、
様々な阻害要因により、経理部門ではテレワークが進んでいないという調査報告もあります。

経理部門がウィズコロナ時代を生き抜くためには?

本セミナーでは、経理部門がウィズコロナ時代に向けて取り組むべき短期的、長期的な課題解決のヒントと共に
テレワーク時代に向けた最適なソリューションやコストを抑えたシステムの導入手法などをご紹介いたします。

こんな課題を抱えた経理部門のご担当者様
・テレワーク導入に向けて会計システムを見直したい
・新しい業務スタイルに合った会計システムを検討している
・短期間でスムーズに導入したい
ぜひ、ご視聴ください!

開催日 2020年11月16日(月)10:00~ 2020年11月20日(金)  
講習日程 2020年11月16日(月)10:00~ 2020年11月20日(金)  
会場

内容 ◆プログラム内容
本セミナーは、オンラインとなっております。
上記開催日時、全国どこからでもご参加いただけます。

セミナー開催期間中は各講演、自由にご視聴いただけます。
----------◆各講演概要◆----------

【講演1】
『経理部門のテレワークを阻害しているものは何か』

                              スーパーストリーム株式会社
                              取締役 企画開発本部長
                              山田 誠氏

  新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下においても、出社を続ける比率が高かったとされる
 経理、人事などのバックオフィス部門。企業を支える屋台骨と言っても過言ではない。そんな彼
 らのテレワークを阻害しているものは何なのか。
  数年単位での新型コロナウイルスとの共存を求められる「ウィズコロナ」時代を生き抜くため
 には、何が必要なのか。
  20年以上にわたって経理、人事部門と共に歩み続けてきたSuperStreamが、最新テクノロジー
 を駆使してのバックオフィス部門のテレワークの実現方法をご紹介いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【講演2】
『ペーパーレス化の推進と経理業務の効率化』
                              スーパーストリーム株式会社 
                              営業本部 
                              コンサルティング部 
                              営業支援課 
                              畠山 明子氏

  コロナ禍において、多くの企業においてはニューノーマル時代を見据えた在宅勤務やテレワーク
 の検討・実施が急務になっていますが、経理・財務部門においては、フロントオフィス部門に比べ
 て紙ベースの業務が多いことや既存の慣習などから、なかなか「これまでの業務の進め方」からの
 脱却が難しいという声をお聞きします。
  ペーパーレス化を実現し経理業務の効率化を実現するためのSuperStream-NX活用法を、実際に
 ユーザの立場でSuperStreamを利用していた元経理ウーマンがデモンストレーションを交えながら
 ご紹介いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【講演3】
『AWSを用いた新しい働き方』
                          アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 
                          ストラテジックアカウント本部
                          東日本営業部 アカウントマネージャー
                          外木場 慶輔氏

  昨今の生活様式の変化に伴い、各企業様も時差通勤や在宅勤務といった新しいワークスタイル
 を検討・導入されているかと思います。
  柔軟にワークスタイルの変化にも対応出来る”AWSを用いた新しい働き方”を活用例と共にご紹
 介いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【講演4】
『クラウド会計の効率的な導入』
                          キヤノンITソリューションズ株式会社
                          SIサービス事業統括
                          製造・公共・流通ソリューション事業部
                          東日本営業本部 営業一部
                          岡本 浩行

  新しいワークスタイルとしてテレワークを推進する企業が増えています。その中で、多様で柔
 軟な働き方を可能にするとともに、生産性を向上させる、会計システムが求められています。
  その要望を実現可能とする、SuperStream-NXを最短4カ月で導入する、キヤノンITS独自の
 「プロトタイプ導入方式」についてご紹介します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【講演5】
『テレワーク下の意思決定を支えるワークフロー』
                          キヤノンITソリューションズ株式会社
                          SIサービス事業統括推進本部
                          ソリューション推進部
                          中西 麻里

  本格的なテレワーク対応のためには、組織の意思決定プロセスをオンライン化することが不可
 欠です。特に日本企業独特の稟議決裁は複雑な規定に沿う必要があり、そのプロセスをWebシス
 テム化するには柔軟な実装を可能とするワークフローシステムが必要です。
  SuperStream-NXと連携したワークフロー、さらには企業内の様々なワークフローをGUIで
 直観的に構築できるWeb PerformerWfをご紹介します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【講演6】
『発行も受取も!請求書電子化による働き方改革の実現』
                                  株式会社インフォマート
                                  パートナ―営業部 
                                  竹本 光作氏

  多くの企業で【請求書=紙】が常識となっており、バックオフィス部門の働き方改革実現を出来
 ていません。
  「BtoBプラットフォーム請求書 」を使って、紙の請求書を電子化することのメリット、現状の
 世間の流れなどについて電子請求書シェアNO1のインフォマート社がご紹介いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。  
定員 40名 申込受付中
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ
共催
協賛
備考  
受講規約  


開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業統括推進本部 ソリューション推進部 セミナー事務局
TEL:03-5730-7929    FAX:
Email:erp-event@canon-its.co.jp
担当: