【オンライン】WebPerformer定期開催コース|WebPerformerアドバンストコース

新型コロナ感染拡大対策として当部門での取り組みガイドライン
(ご来場いただくセミナー・トレーニングに関しては、ご一読ください。)


ツールに適した画面や仕組みの解説、効果的な開発手法をご紹介するとともに、
WebPerformerを使ったアプリケーション開発の標準的な手順を講習します。

開催日 講習期間:1日間 講習時間:9:30~17:00  
講習日程 講習期間:1日間 講習時間:9:30~17:00  
会場

内容 【講義・演習】 WebPerformerの仕組み
 画面の特長を理解し、設計段階におけるツールに適した画面作成や、
 ツールの仕組みを理解し、実装方法を考えることができるようになります。
 1.入出力の検索処理
 2.入出力の更新処理
 3.ビジネスプロセス内でのデータの扱い方
 4.ビジネスプロセスとデータモデル操作間におけるデータの受け渡し

【講義・演習】 WebPerformerの開発手順
 WebPerformer開発の標準的な手順を理解し、
 開発プロジェクトに応じた手順のカスタマイズができるようになります。
 1.開発の進め方
 2.標準化
 3.設計
 4.実装
 5.テスト

【講義・演習】 WebPerformerの効率的な開発手法
 機能の共有化(マクロ・部分入出力)やVIEW,JOINの活用など開発テクニックを学び、
 効率的な開発ができるようになります。
 1.WebPerformer向きの設計
 2.部分入出力
 3.マクロ
 4.VIEW,JOIN
 5.共通処理
 
定員  
参加費  
対象 前提条件
①WebPerformerスタンダードコースを受講済み
②WebPerformerを利用したアプリケーションの構築経験者 (プロトタイプでも可)

※本講習会を申込みにあたっては、事前に専用の受講チケットの購入が必要となります。受講チケットの購入については「お問い合せ先」へご連絡ください。 
主催
共催
協賛
備考 インターネット回線を利用し、オンラインによるトレーニングを実施します。
クラウドを利用したトレーニング環境、Web会議システムを利用した講師説明を提供いたします。
後日、お申込み時に登録頂いた住所に、トレーニング用テキストを送付いたします。
【事前にご確認をお願いします】
・お客様のネットワーク速度推奨値は30Mbpsとなります
 ネットワーク速度の確認は"https://fast.com/ja/"等をご利用して確認をお願いします

WebPerformer操作環境のご準備や通信速度等がご不安な場合は、別途有償にてトレーニング専用PCをお貸出しすることも可能です。
トレーニング専用PCはインターネットに接続できませんので、講義受講用PCとしてインターネットに接続されたPCは別途必要です

講習テキストとは別に、開発標準化Tipsを配布いたします。
(開発ガイド・画面規約・アプリケーション規約・ネーミング規約) 
受講規約 ※受講される方は必ず受講規約をお読みください。 

お申し込み

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
デジタルソリューション開発本部 デジタルビジネス開発部
TEL:03-6741-9579    FAX:03-6741-9573
Email:wp_training@canon-its.co.jp
担当:WebPerformer 講習会担当