【WEBセミナー】ご好評につき再開催!
競争力あるモノづくりのための mcframe PLM セミナー①
~情報一元化とコストダウン編~

4/23に開催させて頂きました「競争力あるモノづくりのための mcframe PLM セミナー ~情報一元化とコストダウン編~」につきまして、大変ご好評を頂いております。
この度、4/23開催分と同じ内容でWBEセミナーを再開催させて頂きます。PLM活用をテーマにオンラインで短時間にご紹介いたします。全国どこからでもご聴講可能ですのでお気軽にご参加ください。

開催日 2020年5月27日(水)①10:30~11:00 ②13:30~14:00  
講習日程 2020年5月27日(水)①10:30~11:00 ②13:30~14:00  
会場
(全国どこからでも参加可能です)
内容 mcframe PLMは、BOMシステムの基本要件をパッケージ機能とするだけでなく、
設計/生産の双方向連携によるQCD(品質、価格、納期)の作り込みを可能とし、
製品開発から生産までの効率化/標準化、原価低減を支援する製品情報管理システムです。

今回は、お客様の抱える課題の中でも、以下の点について、
mcframe PLMでいかに解決するか、デモを交えてご紹介します。

◆課題1.情報一元化
ファイルサーバなどで品目や図面、部品表を管理している場合、
バージョン管理の運用がしっかりしていないと、最新情報を探し出すのに時間を要してしまいます。
また、複数のファイルサーバなどで各マスタを別管理している場合、
成果物が繋がりを持たないために目的の製品情報を必要な場面で探し出せない、といったような問題が起こりがちです。

◇解決策キーワード
・目的の製品にまつわる最新情報

◆課題2.コストダウン
新製品において、企画・設計段階で8割の製品コストが決定すると言われており、
精度の高い原価計算を行うことが重要です。しかし、経営層より利益を生み出すよう指示があっても、設計段階では業務も忙しく、どう進めればいいのかわからない、というのが現場の実情です。

◇解決策キーワード
・コストの見える化
・精度の高い見積原価
・流用部品の形状検索


=====開催日=====
2020年5月27日(水)①10:30~11:00、②13:30~14:00

 ※①②は、同じ内容となっております。
 
定員  
参加費 無料(事前登録制) 
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考 ※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。

※ セミナー進行の参考にさせていただきますので、申し込み者内容のご入力時に「備考欄」には
 「①現在お使いのCAD、②データ管理システム(PDM)」の名称をご記入ください。 
受講規約  

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
3Dソリューション製品 担当
TEL:03-6701-3449    FAX:
Email:sw-seminar@canon-its.co.jp
担当: