【オンライン】ハイパースペクトルカメラで薬剤成分の含有量測定!

製造ラインにおける製品検査で活用される画像処理システム(マシンビジョン)は高い技術の要求や、製造途中の品質管理向上を目指すため、大きな転換期を迎えています。

観測できないデータはIoT化が難しく、既存のセンシング技術では対応できないため、データを取得する手段のひとつとして、光を多数の波長に分光して撮影する「ハイパースペクトルカメラの活用」が進んでいます。
いっぽう、既存画像処理の100倍近いデータが取れるハイパースペクトルカメラのデータを製造プロセスに活かすソフトウェアの活用はまだまだ不十分です。

本セミナーでは、ハイパースペクトルカメラで実現できる用途「分類」「定量」「色測定」「膜厚測定」のうちの「定量」の利用シーンの1つ、鎮痛剤(パラセタモール)の座薬を撮ったデータから「fluxTrainer」で成分量を測る際、どのように処理を組み立てていくのか?実際にプロセスをご覧いただきます。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

なお、本セミナーにおける皆さまからのご質問は、別途入力フォームをご用意いたします。
ご質問の回答は順次、専門チームからご登録アドレスへ返信させていただきます。

ご視聴方法などは、開催日前日までにご登録メールアドレスへご案内いたします。

開催日 2022年02月03日「木曜日」14時~14時30分  
講習日程 2022年02月03日「木曜日」14時~14時30分  
会場

全国どこからでも参加可能です。
内容 ハイパースペクトルカメラで薬剤成分の含有量測定!
~PLSで鎮痛剤の成分量を測る手順をご紹介~

【プレゼンター】
キヤノンITソリューションズ株式会社
石戸谷 樹

※同業他社さまからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。 
定員 100名 申込受付中
参加費 無料(事前登録制) 
対象 これから画像処理システム構築を始める方。
ハイパースペクトルイメージングにご興味のある方。 
主催 キヤノンITソリューションズ
共催
協賛
備考  
受講規約  


開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
エンジニアリングソリューション事業部
TEL:03-6701-3450    FAX:03-6701-3498
Email:image-info@canon-its.co.jp
担当:画像処理セミナー事務局