SOLIDWORKS オンラインセミナーまつり 2021 in AUTUMN

さわやかな秋空の今日この頃、皆さま、如何お過ごしでしょうか?
さて、全国の皆さまからご好評を頂いております「SOLIDWORKSオンラインセミナーまつり」。皆さまよりお寄せ頂きましたリクエストにお応えして、今年も第3回目を開催する運びとなりました!!
その第3回目も【SOLIDWORKSオンラインセミナーまつり 2021 in Autumn】と題して、世界的に3次元CADのスタンダードツールといっても過言ではないSOLIDWORKSの魅力を存分にご紹介いたします。
今回はオンデマンド配信となりますので、ご都合のよいタイミングで何度でも受講が可能です。
Summerに引き続き、初めて3DCADをご覧になる方から、3DCADを日々お使いになられているベテランの方までご満足いただける厳選した4つのセッションを動画配信でお届けします!
ご覧になられたあと、「世界中のエンジニアが注目するSOLIDWORKS、すごいね!」と言って頂けるような情報を盛り沢山、用意しました!
1つのセッションに絞ってご覧になるのも良し、全部のセッションを総ざらいされるも良し。皆さまのお仕事の隙間でご視聴頂ければ幸いです。

開催日 2021年11月8日「月曜日」9時~ 14日「日曜日」17時30分  ※申込みは2021年11月12日「金曜日」15時まで
講習日程 2021年11月8日「月曜日」9時~ 14日「日曜日」17時30分  ※申込みは2021年11月12日「金曜日」15時まで
会場
(全国どこからでも参加可能です)
内容 ◆アジェンダ                       
 [1] 3D CAD初心者必見! たった7日でSOLIDWORKSは習得できる!シリーズPart2
    ~設計経験0年、営業の私がSOLIDWORKSを使える訳~


 [2] SOLIDWORKSによる設計者解析 -入門編-
    ~SOLIDWORKS で 解析 を始めてみましょう~


 [3] ”作ってしまう”前に知る樹脂成型の品質!(基礎編)
    ~ 「SOLIDWORKS Plastics」を使った樹脂製品製造性の確認 ~


 [4] 設計と製造を正しくつなぐ、3D単独図のすすめ
     ~これからの世界標準となる3D単独図はSOLIDWORKSで~


◆セッション紹介
============================================
[1]3D CAD初心者必見! たった7日でSOLIDWORKSは習得できる!シリーズPart2
   ~設計経験0年、営業の私がSOLIDWORKSを使える訳~

夏のセミナーで皆さまにご覧頂きました”たった7日でSOLIDWORKSは習得できる!”が、とてもたくさんの反響を頂きましたので、その第2弾をお届けします。設計を知ったのも、CADを知ったのも、そして製造業を知ったのもキヤノンがスタート。キヤノンシステムアンドサポート株式会社埼玉南営業部に配属され、配属先の所沢エリアでは製造業のお客さまが非常に多い(!)ことを知り、少しでもそのお客さまに寄り添いたい一心で、設計部門が使われているCADを習得する”勇気”を持ちました。でも、折角新たに学ぶのであれば、ダメ元で、解析(Simulation)まで出来てしまう3DCAD「SOLIDWORKS」の世界に飛び込んじゃおう!と決心。日々の仕事をやり繰りしてSOLIDWORKSを触っているうちに、楽しくて楽しくて・・・。あっと言う間に、SOLIDWORKSで設計・解析が出来るようになっちゃいました!その習得時の実経験談をまじえ、皆さまに絶対伝えたいキーポイント・コツなどを、実演を交えてご覧いただきます。乞うご期待下さい!!

============================================
[2] SOLIDWORKSによる設計者解析 -入門編-
   ~SOLIDWORKS で 解析 を始めてみましょう~

何度も試作品を作り、実物試験の結果また作り直し、、設計期間が短くならない、残業も減らない、、というお悩みは解析で解決しませんか?
でも、、解析って難しい?設計にどう役立てるの?どんな効果があるの?といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。本Webinarでは、設計者様が (解析専任者の力を借りずに) 解析を利用できるのか?また設計者が独自に解析を行うメリットとは?という視点で、線形静解析および機構解析を中心に解析導入に向けた基礎の基礎をお伝えいたします。
解析導入によって、試作回数を低減したい、開発工数を短縮したい、解析ノウハウを貯めていくことで会社全体としての設計品質の向上を目指したいという方、また解析を行うために3DCADを導入しようかな、、という方にも必見の内容です。設計試行錯誤はCADで時間とお金を掛けずに行いましょう。

============================================
[3] ”作ってしまう”前に知る樹脂成型の品質!(基礎編)
   ~ 「SOLIDWORKS Plastics」を使った樹脂製品製造性の確認 ~

「このデータ、来週まで試作品作って。」そんな依頼を受けて作ったプロトタイプ。ヒケやウェルドライン、反りが入ってしまうこと、ありませんか?
納品スケジュールはもうそこまで。「何か解決案はないか?!」高価、難解だとあきらめていた樹脂流動解析が、SOLIDWORKSならお手頃な価格と簡単なステップで利用できるんです。その解決方法となる「SOLIDWORKS Plastics」を紹介しています。

============================================
[4] 設計と製造を正しくつなぐ、3D単独図のすすめ
   ~これからの世界標準となる3D単独図はSOLIDWORKSで~

“3次元CADでモデルを作り、CAEで解析をし、データ管理システムで保存。 次の製造工程にもデジタルモデルを渡すが、忘れちゃいけない、図面の添付…。“ 多くの会社様が“ものづくりのデジタルワークフロー”としているのはこのようなフローです。 しかし、”デジタル化を進めたにも関わらず、革新的な改善を感じられない。” そんな話を聞くことがあります。それはなぜでしょう?
そうです、図面です。この図面が生み出す非効率性を解決するために3D単独図は誕生しました。 今、業界団体が取り組んでいる3D単独図にはどんな効果が期待できるのでしょうか? 動画をまじえながら3D単独図の基礎、取り組みなどを分かり易く説明いたします。

============================================

 
定員  
参加費 無料 
対象  
主催 キヤノンシステムアンドサポート株式会社
共催 ソリッドワークス・ジャパン株式会社、キヤノンITソリューションズ株式会社
協賛
備考 ※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。 
受講規約  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
SOLIDWORKS製品 担当
TEL:03-6701-3449    FAX:
Email:sw-seminar@canon-its.co.jp
担当: