忙しい人にこそ聞いてほしい!システム開発&運用効率化の方法とは?

Webシステム開発&運用現場で、このような課題はございませんか?

 ■ユーザー企業様■
 ・老朽化したシステムの刷新をしたいが、人もお金も限られている。
 ・Webシステム開発に、RPGやCOBOL、VBなどのスキル/ノウハウを生かしたい。
 ・Webシステム運用は自分たちで行い、ランニングコストを抑えたい。

 ■SIer様■
 ・Webシステム開発力を強化し、提案力UP/コスト競争力UPを図りたい。
 ・お客様の要望をすばやく反映できる開発スタイルを目指している。

本セミナーでは、上記のような課題を解決できる超高速開発ツールの最新トレンドや、そのツールの1つとなっている『Web Performer』を、デモンストレーションや実際に導入されたユーザー企業様の導入事例を交えてご紹介いたします。

さらに第二部では、SIベンダー様向けに、Web Performerを使ったSIビジネスの魅力や広がりについて余すことなくご紹介するとともに、Web Performer SIパートナー制度についてもご説明いたします。

開催日 2019年10月2日(水) 13:30~16:00 (受付開始:13時00分~)  
講習日程 2019年10月2日(水) 13:30~16:00 (受付開始:13時00分~)  
会場
812-0024 福岡県 福岡市博多区網場町4番1号 福岡RDビル
(市営地下鉄)中洲川端駅 7番出口(博多座)より 呉服町方面へ約2分

内容 ≪第一部≫セミナーセッション 13:30~15:00

13:30~13:35 ≫ ご挨拶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
13:35~15:00 ≫ セッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●超高速開発/ローコード開発の現状とWeb Performer製品ロードマップ
      開発省力化のニーズがますます高まっている「ローコード開発」。
      DXレポートの真相を紐解きながら、なぜローコード開発が必要なのかを
      解説いたします。

 ●Web Performer概要説明とデモンストレーション
      ますます魅力が増した、Web Performerの新バージョンV2.3新機能を含め、
      製品概要を、デモンストレーションを交えながら分かりやすく
      ご紹介いたします。


 ●Web Performer事例ご紹介
      Web Performerを採用された、ユーザー企業様の事例をご紹介します。
      Web Performerを活用し、開発の省力化を実現された様々なお客様の事例・
      お客様の声を、弊社からご紹介いたします。

      
 ●質疑応答・アンケート


≪第二部≫セミナーセッション 15:10~16:00

*SIベンダー様向けのセッションです。

15:10~15:40 ≫ セッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●Web Performerが生み出すビジネス価値とチャンス
      今後ますます加速するIT人材不足。
      Web Performerを採用されたSIerは、どのような工夫で乗り切っているのか?
      Web Performerを活用してビジネスの創出に成功された、SIベンダー様の事例を、
      弊社からご紹介させていただくとともに、
      Web Performer SIパートナー制度についてご説明いたします。

15:40~16:00 ≫ 個別相談会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●パートナー制度個別相談会
 
 
  
定員  
参加費  
対象  
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
共催
協賛
備考  
受講規約  

開催予定イベント / セミナーの一覧

お問い合せ

キヤノンITソリューションズ株式会社
Web Performerセミナー事務局
TEL:03-6741-9181    FAX:
Email:wp_info@canon-its.co.jp
担当:杉本、清嶋